矢尾 一樹

舞台「バカフキ!」

11月14日のみのゲスト出演!

陽出ずる国【大和國(やまとのくに)】
この国をわかつ二つの勢力による戦いは、すでに500年も続いていた。
東の国【龍ノ巣(りゅうのす)】と、西の国【虎ノ穴(とらのあな)】
虎ノ穴は、龍ノ巣がこの長きにわたる戦を終わらせる程の兵器を開発したという情報を入手!!
虎の穴の隠密、黒の忍【ラゴ】は、敵地である龍ノ巣の研究所に
赤の忍【アスラ】、青の忍【キャラケン】と共に極秘で潜入。
“研究所の構造や廃棄物、警備態勢を見る限り、
ここでその新兵器が開発されているのは間違いないようだ。
まだ実体は掴めていないが、調査を続けることによりその正体も明らかになるだろう。
ただ、問題がひとつ。それは我々が今…………捕まっていることだ。“

「なぜ見つかった?」

「派手だからだ!なんだその色!?忍べ!」

はたして虎ノ穴の忍は、任務を遂行することが出来るのか?!

脚本・演出: 大河元気

このニュースをシェア

Check it out!

カレンダー

最新ニュース5件

このページの先頭へ